読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

雑感

9/25放送のRIZINのマッチメイクについてダメ出し

// はじめに まず、地上波でMMAを楽しむ機会がまったくないので、RIZINはとてもありがたい存在だと思う。 ブームにならなくても構わないので、できるだけ長く継続してほしい。 しかし、RIZINというイベントの在り方については、どうしても首をかし…

私の日常には地下鉄を待つ時間がある

日本人には列を作って並ぶという文化があって、それが素晴らしいということでメディアに取り上げられたりしている。 地下鉄の改札をくぐった。 ホームに向かって階段を降りている時、エスカレータに乗ってホームから上がってくる人達とすれ違う。 ホームに着…

子供の頃、バレンタインデーにおこなった非人道的行為

// ベッキーが受けた非人道的行為 ベッキーとゲスの極み乙女のボーカルとの不倫騒動、まだまだ終息するには時間が掛かりそうです。 連日報道されることで社会的制裁をバシバシ受けて、「不倫女」というレッテルを貼られ、今まで築き上げたモノを一瞬で失いま…

【彼女が冷蔵庫の中を整理するワケ】  動機の本質について思うこと

// 使いにくい冷蔵庫 会社の給湯室に、1m50cmにも満たない大きさの冷蔵庫がある。 中には、社員が持参した飲み物や食べ物を入れてある。 この冷蔵庫、部署の人数からしてみると容量が小さい。 いつもパンパン詰まっており、扉を開けるとペットボトルが一つ二…

大晦日に放送された総合格闘技「RIZIN」は、何をどうしたかったのか

mataleao.hateblo.jp // 日本の総合格闘技が復活の狼煙をあげた 年末に日本の総合格闘技が復活した。 かつて、日本の総合格闘技を引っ張り、世界基準になったPRIDE。 あれからもう10年。 今、日本では総合格闘技について口にする人はいない。 一方アメ…

「RIZIN」 10年ぶりに復活した日本の総合格闘技の行く末について思うこと

mataleao.hateblo.jp // 総合格闘技を取り巻く環境の変化 平成27年、日本格闘技界に動きがあった。 約10年前、大晦日のテレビを席巻した「総合格闘技」を、再び盛り上げようという動きだ。 今、アメリカでは「UFC」という総合格闘技の大会が、一大ムーブ…

【第2回】 自分が子供の頃に関わっていた大人について、大人になった自分が評価してみた

// 多数決の場面にて 大人はみんな偉いと信じて疑わなかった子供の頃。 こんなエピソードがあった。 私が小学3年生の時の話。 月に1度、クラスでイベントを行っていた。 内容ついては特に制限なく、授業の1コマを使ってスポーツしたり工作したり、○○会を開い…

ザ・ビートルズの名曲『ゴールデンスランバー』周りをウロウロしてみた。

ゴールデンスランバーは、ビートルズ最後のアルバム「アビーロード」に収録されている曲だ。 アルバムは後半からメドレー形式で曲がつながり、「ジエンド」という曲で最期を迎える。(いろいろ議論はあるようだが) そのメドレーの折り返し地点となるのが、…

もしも「左利き中心の社会」になると、左利きの人は生活しにくいという話

はじめに 「字は右なんですね」と、よく言われます。 そうです。私は「字は右」の左利きです。 もっと言えば、「基本的に字は右なんだけど、マジックやチョークは左で書く」タイプの左利きです。 ちなみにスマホも右です。マウスは両方イケます。余談ですが…

腰痛を10分で「なかったこと」にする方法

私が体験した腰痛改善方法を紹介します。 私は腰痛を持っています。 右腰骨の上あたり、身体の奥の方に痛みの芯があります。 普段は生活に支障が無いのでまったく気にしていません。

世の中の「白々しさ」に耐えながら生きる辛さについて。

人間は、自分で決めたことはなかなか守れません。むしろ他人から強制された方が実行できたりするものです。 周りの目がなければ自分を律することは難しいのです。 私は、そもそも人間自身がダメだと思います。 こんなことを言ったら元も子もないですが、人間…

ダイドードリンコの「コ」って何?

ダイドードリンコが傘の無料レンタルサービスを試験的に開始しました。 これに関して、「面白い取り組み」「成功するとは思えない」など、色々な意見が出ています。 www.digimonostation.jp 急な降雨によって仕方なしにビニール傘と購入する時の、ぶつけよう…

自分が子供の頃に関わっていた大人のことを、現在大人になった自分が評価してみた

大人はみんな賢いと信じていた頃。 「なんで私が怒られるの?」というエピソードがありました。

本当に引退するの!? 亀田興毅のキャラは嫌いだが、ボクシングは好きなんだけど

先日おこなわれた、ボクシングWBA世界スーパーフライ級タイトルマッチ。 河野公平(王者)VS 亀田興毅(挑戦者) 結果は、判定で河野が勝利、王座を防衛しました。 亀田興毅は、勝てば日本人初の4階級制覇がかかっていましたが、達成できませんでした。また…

誤った解釈で世間に浸透している言葉や表現に対して思うこと

「メラビアンの法則」ついての記事をアップしようと思っていたのですが、「余談」が膨らんで本題を圧迫しそうになったので、今回はスピンオフということで、余談で記事を一本。

感情任せの言葉が行き着く先を考えてみた

感情任せの主張は「意見」ではない 私は、感情任せで意見を主張しないように意識しています。 感情任せで発する主張ほど、カッコ悪いものは無いからです。 後先考えずにワーッと主張して、反論された時の「うっぅぅ・・・・」という感じが、たまらなく間抜け…

ホームランはコンテクストで打つ

「ホームランを打ちたい」と思っても簡単ではありません。 ホームランを打つには技術が必要です。 しかし、技術を身に付けただけでホームランを打てるわけではありません。 私は、ホームランはコンテクスト(文脈、状況、前後関係)で打つものだと考えていま…