読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

ミスや失敗しても大丈夫! リカバリで評価アップの大逆転な方法

ビジネスマインド

f:id:mataleao:20150918101455j:plain

先日のエントリーの続きです。
今回は、リカバリについて。



mataleao.hateblo.jp

 

ミスを無くすことはできますか

仕事にミスはつきものです。
私もたくさんのミスをしてきました。
この先もミスをゼロにすることはできないでしょう。


仕事で大切なのは、ミスをしないことではありません。
ミスをした後のリカバリが大切なのです。

 

 

リカバリとは何ですか

では、リカバリとは何でしょうか。
・ミスを取り返すような大きな成果を出す
・ミスを繰り返さないように勉強する
・ミスを責任転嫁して、自分がミスをしていないことにする。


どれも正解ではありません。
大きな成果を挙げるとミスを取り返すことはできるでしょうが、簡単ではありません。
勉強する姿勢は評価されるでしょうが、ミスは意識しないところで発生します。
ミスを責任転嫁すれば、傷口を広げるだけです。


仕事のミスを取り返すには、
「素早く立ち直って普段通りの仕事をする」
ことが重要なのです。

 

【こちらもチェック】 

mataleao.hateblo.jp 

mataleao.hateblo.jp 

 

こんな場面を知りませんか

「こんな企画書が通ると思っているのか! やり直し!」
テレビドラマでよく目にする、社会の厳しさを痛感するシーンです。

この後の流れは、だいたいこんな感じです。
社員(主人公)はその日、徹夜で残業して企画書を作り直す。そして上司に再提出し決裁される。社員(主人公)清々しい気分で、次の仕事に取り組む。

コレ、まさにリカバリです。
社員(主人公)は上司にキツく指導されて、仕事を放棄したわけではありません。会社を辞めたわけではありません。また、逆ギレして上司をボッコボコにしたわけでもありません。


決裁される程度の企画書を素早く作り直し、その後普段の仕事に戻ったのです。

 

 

自分をコントロールできますか

ミスをした時、誰でも焦ったりヘコんだりムカついたりします。
しかし、その時の気分で判断したり動いたりするのはよくありません。

大きな成果を挙げようと焦ったり、落ち込んで仕事を投げ出したり、ムカついて上司を逆恨みする必要はないのです。


だってそれでは仕事にならないでしょう。
この先もミスをするのですから。

 

 

元ヤンはどうやってリカバリしてるのですか

元ヤンキーに対する社会の評価を考えてみて下さい。

普通に働いているだけで高評価を受けています。


「昔はワルかったけど、今では職に就いて子供も育ててエライ」


コレ、普通のことです。
普通のことをするだけで評価されるのです。


これがリカバリの極意です。
できれば、素早くやりましょう。

 

mataleao.hateblo.jp 

mataleao.hateblo.jp