読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

【第12回 寄せ②】 将棋ウォーズで初段昇格を目指してみた

f:id:mataleao:20151214174634p:plain

 

前回までのあらすじ

レベルは3級です。

本当に力をつけなければ2級に上がれそうにないです。

「矢倉囲い」は20級にレベルアップしています。

 

前回の感想です。

持ち駒の効果的な使い方と「寄せ」について勉強し、実践してみました。

上手くいかない事の方が圧倒的に多いですが、スパッと決まった時は、本当にテンションが上がります。

 

引き続き、「寄せ」を意識しながら頑張ります。

  

【前回までの記事はコチラ】    

mataleao.hateblo.jp 

mataleao.hateblo.jp

  

 

とにかく失敗ばかり

前回得た経験をより確かなものにすべく、実践を重ねました。

しかし、これがまったく上手くいきません。

迷った挙句失敗するのであれば、まだ本望と言ったところなのですが、ポカミスが多いこと多いこと。

 

惰性で指してミスするほど無駄なことはありません。

しかし、このサイクルにハマると抜け出せないのが、メンタルというものの面白さなのでしょうか。

とにかく、失敗に次ぐ失敗。敗戦に次ぐ敗戦。

 

ついに「棋神」にまで手を出す始末。

しかし、それも結果に結びつかないのが現実の厳しいところ。

 

かなりテンション下がった状態で、ようやく「浅瀬に戻らなければ溺れてしまう」という意識を持つことができました。

 

浅瀬に戻ると、両足が着くので安心です。

さて、今回、なぜ失敗したのでしょうか。

実力が無いから失敗するのは当然なのですが、「あのサイクル」に二度とハマらないようにしなければなりません。

いつも、それで将棋熱が冷めるのですから。

 

チョッと考えてみたのですが、「失敗を振り返る視点」が抜けていたのではないかと思います。

失敗しても、「つぎ!つぎ!」って感じでドンドンいっちゃってました。

 

今後は、対局を振り返ってヒントを得ていきたいと思います。

  

 

 

実践してみた

 私は将棋ウォーズを利用しています。( 名前:mataleaonacl )

日本将棋連盟公認で、auスマートパスに加入していたら指し放題です。

免状も発行できるようです。

shogiwars.heroz.jp

 

 

中飛車への対応は上達したけど、ミスばっかり。。 

 

f:id:mataleao:20151214210022p:plain

 

 

  

間違えながらも考えながら指せたから、収穫アリ。

f:id:mataleao:20151214210136p:plain

 

棋譜:将棋ウォーズ棋譜(habuhabu2級対mataleaonacl3級)

 

 

 

この対局も、失敗の連続。。。

f:id:mataleao:20151214211035p:plain

 

 

長考グセがあるんです。。。

f:id:mataleao:20151214210407p:plain

 棋譜:将棋ウォーズ棋譜(will4563級対mataleaonacl3級)

 

まとめ  

レベルは3級のままです。

2級への道は相当険しそうです。

しかし「矢倉囲い」が17級にレベルアップです。

 

今回の感想です。

相変わらずの失敗続き。

そしてそれに気付いて後悔。。

しかし、「あのサイクル」にはハマりませんでした。

こうして、失敗を振り返り、次の糧とすることが出来ただけでも、大きな収穫です。

 

  

 次回「第13回」も、苦しみを報告することになりそうです。

  

羽生善治のみるみる強くなる将棋 序盤の指し方 入門 (池田書店 羽生善治の将棋シリーズ)

羽生善治のみるみる強くなる将棋 序盤の指し方 入門 (池田書店 羽生善治の将棋シリーズ)

 

 

3手詰ハンドブック

3手詰ハンドブック